概要及び会長挨拶

概要と挨拶

熊本県眼科医会は眼科を専門にしている180余名の開業医、勤務医、研修医で構成されています。その歴史は古く、明治28年に「眼科会」として発足し今日に至っています。発足以来、県民の目の健康に奉仕するという精神は綿々と受け継がれ、現在では市民健康フェスティバルにおける無料健康相談や目の健康講座を行っており、公衆衛生の向上に努めています。また県内の幼稚園、小・中学校、高等学校の眼科園医、学校医として学校保健事業へ参加しています。休日救急医療体制では日曜、祭日、年末年始に休日当番医を決め地域の医療活動に貢献しております。一方、眼科医会会員の生涯教育の充実、専門知識の向上を目的に眼科の専門分野から講師を招いて月一回の研修会を行っており、また、接遇教育を含めた従業員教育も行い資質向上、眼科医療の充実をはかっています。
このホームページは、県民の皆様に熊本県眼科医会が行う様々な活動や正しい眼科情報を随時お伝えし、目の病気の予防や治療のお役に立つこと、また本会会員には情報の伝達を正確にかつ速やかに行って会員相互の理解を深めることを目的に開設しています。
このホームページが県民の皆様の目の健康にお役に立つことを願っています。

熊本県眼科医会 会長 小島 祐二郎

所在地

事務局
〒860-0863 熊本市中央区坪井4丁目5-21 医療法人点睛 小島眼科内
TEL:096-344-8858  FAX:096-344-8860
E-mail:
Google Mapで見る